■街コンジャパンを退会したらCoupLinkにログインできなくなった

街コンジャパンを退会後にCoupLinkへログインできない場合、リンクバルIDも同時に退会された可能性があります。
リンクバルIDとは、街コンジャパンとCoupLinkを紐づける共有IDです。
街コンジャパンとCoupLinkを同一アカウント(リンクバルIDが同じアカウント)で利用している場合、片方のサービス退会時に一緒にリンクバルIDを退会してしまうと、もう片方のサービスも利用できなくなります。

また、リンクバルIDはシステムの仕様上、退会の取消やアカウントの復元を行う事ができません。

そのため、引き続きCoupLinkを利用したい場合は、現在のCoupLinkのアカウントを退会させ、新規アカウントを作成する必要があります。

しかしながら、リンクバルIDを退会済みの場合、お客様ご自身で退会手続きを行う事ができないため、CoupLinkの「お問い合わせフォーム」よりCoupLinkの退会依頼を行ってください。

CoupLinkカスタマーサポートよりCoupLink退会手続き完了のご案内メールが届き次第、新規アカウントの作成をお願いします。
新規アカウントとなるため、これまでCoupLinkで利用していたデータ(チケット購入履歴やお気に入り等)を引継ぐことは出来ませんのご了承ください。

 改めて街コンジャパンとCoupLink同一アカウントを作成し、片方のみ退会する場合は、リンクバルIDの退会は行わないようご注意ください。

合わせてお読みください
■リンクバルIDの仕様について

その他ご不明なことなどありましたら、お気軽にご質問ください。

※一部の携帯電話メールアドレス(@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなど)の場合、回答が届かないことがあります。

事前に「support@machicon.jp」からのメールを受信出来るよう設定をお願いいたします。

お問い合わせフォームへ